結婚指輪の基礎知識

指輪の刻印を日本語(漢字やひらがな)で入れられるブランド

投稿日:

日本語で名前や言葉を入れたい!

結婚指輪の内側には、記念日やお互いのイニシャルなどの刻印を入れるのが一般的です。
ハンマーでたがねを叩いて文字を打ち込む「打刻」では、数字やアルファベット、一部の記号などしか入れることができませんでした。
26文字で済むアルファベットと違い、漢字のたがねをそろえるのは不可能だからです。

他にも直接手で彫る方法や、彫刻機を使う方法などがありますが、手作業で日本語を彫るのは大変な技術が必要です。
ひらがなやカタカナはまだしも、画数の多い漢字を手彫りすることはできません。

レーザー刻印なら漢字も入れられる

レーザーによる刻印なら細い指輪でもOK

レーザー刻印機の登場で、これまで不可能だった細かい漢字などの日本語が入れられるようになりました。レーザーマーキングとも言います。
パソコンからプリントアウトするようなイメージです。ゴシック体や明朝体などのいろいろなフォントを選べます。
また、打刻や手彫りなどよりも細かいサイズでの刻印が可能です。

英語でも筆記体などのいろいろなフォントから選べますし、データの持ち込みに対応しているブランドなら自由度はもっと高くなります。
自分で描いたイラストを刻印してくれるブランドもあります。

ただし、レーザー刻印は打刻よりも彫りが浅いため、薄く見えるというデメリットがあります。
サイズ直しをするときに文字が潰れて消えてしまうことも多いです。

日本語が入れられる主なブランド

和テイストの指輪には漢字がぴったり

そう古くないレーザー刻印機を導入しているブランドなら、ひらがな、カタカナ、漢字などの日本語を刻印することが可能です。

ただ、全国展開をしているブライダルリングブランドは、あまりレーザー刻印を売りにしているところはありません。意外と英語でしか刻印できないブランドが多いんです。

メジャーなブランドを中心に、日本語で刻印が可能なところを紹介します。

全国展開しているブランド

日本語で刻印が可能で、全国に店舗のあるブランドを紹介します。

エクセルコダイヤモンド
岩手から熊本まで22店舗で展開しているブランドです。
レーザーフォントサービスが無料です。

3種類のフォントから選ぶことができます。
基本フォントのブロック体(メイリオ)、明朝体(NGT P明朝)で日本語による刻印が可能です。
使える文字はアルファベット・数字・カタカナ・ひらがな・漢字・∞・♡・☆・&になります。

筆記体(Englische Sch)は英文のみになります。

銀座ダイヤモンドシライシ
北海道から熊本まで40店舗で展開しています。
実は上で紹介したエクセルコダイヤモンドと親会社が同じなので、基本のレーザー刻印サービスは同じです。

エクセルコダイヤモンドと違うのは、有料でオリジナルデザインの刻印が可能なことです。
データを持ち込んだり、デザイナーにデザインしてもらうことも可能です。
ただし、キャラクターものなど著作権にひっかかるものはできないので注意。

ケイ・ウノ
直営店は北海道から沖縄まで39店舗。
ブロック体(アルファベット大文字・数字)の刻印は無料。
漢字やひらがな、筆記体や小文字は有料になります。
オリジナルデザインのイラストも入れることができます。

ディズニーと提携しているため、ミッキーやミニーなどのディズニーキャラクターのマーク・イラストも入れられます。
ただし、別の映画のキャラを一緒に入れることはできません。

杢目金屋
直営艇は仙台から広島までに20店舗、取扱店は北海道から鹿児島までに31店舗あります。
和がテーマのブランドで、家紋を入れられるなど刻印の自由度はかなり高いです。
漢字や記号はもちろん、手書きのイラストも入れられます。
縦書きで文字を入れたり、2つのリングを重ねると文字やマークが完成したりといったデザインもできます。
木目調の指輪はそれだけでも個性的ですが、家紋を入れることでグッと日本っぽさが増して素敵です。
ガラおかちまち
上で紹介したブランドと比べると店舗数は少ないですが、老舗宝飾メーカーの「ガラおかちまち」は、御徒町以外にも銀座、新宿、横浜元町、大阪、梅田茶屋町、京都に店舗があります。

3,000円からレーザー加工が可能で、漢字やひらがななどを書体を選んで自由に刻印できます。
よくあるハートマークはもちろん、猫や犬の足跡や、招き猫やどんぐりなど個性的なモチーフもあります。

別途料金が必要ですが、自分の手書き文字も入れられます。

ネット通販がメインのブランド

ブリリアンス+
ブリリアンス+はセミオーダーがメインのオンライン通販ブランドですが、銀座、横浜、大阪、福岡にショールームがあります。

刻印は無料で4種類のフォントが選べます。
英字ブロック体、英字筆記体、ひらがな、カタカナの4種類です。
婚約指輪は6文字、結婚指輪は20文字まで。

残念ながら漢字は未対応です。

持ち込める加工業者

御徒町にはジュエリーの修理やリフォームを行う会社が多く集まっています。
持ち込みでレーザー刻印をしてくれる御徒町の業者をいくつか紹介します。

色を入れられる「東宝ダイヤモンド」
御徒町の老舗ジュエリー制作加工会社。
小さなお店ですが、どこの指輪でも修理やリフォームなどやってもらえます。

他のブランドの指輪に刻印を入れてもらうこともできます。
漢字・ひらがな・カタカナ混合は、10文字まで4,000円(税抜)。
11文字目からは1文字200円(税抜)です。

選べるフォントが多く、日本語フォントは10種類。
さらにプラス2,500円(税抜)で刻印に色を付けることもできます。
これは東宝ダイヤモンドの特許技術(特許第49933797)で、ハイクオリティな剥げない樹脂による特殊なカラーリングとなっています。

最新機材を入れている「koyama」
こちらも御徒町の会社です。
最新の機材を使っているので、普通はできないS字やV字のウェーブリングにも刻印可能です。
指輪の原型用に深掘りすることもできます。

御徒町には、他にも持ち込める業者がたくさんあります。

名前だけでなくひと言メッセージも

日本語で文章を入れるのも素敵です

メッセージを入れる場合、英語だと「LOVE」や「FOREVER」などがよくあります。
「I LOVE YOU.」なんて言ったこともないのにそんなの恥ずかしい!と思う人も多いでしょう。

日本語なら、「愛」「絆」などの漢字一文字でもいいですし、「感謝」「笑顔」「信頼」などの熟語もおすすめです。
四字熟語なら、「相思相愛」「一心同体」なども素敵ですね。

文字数に制限があるのであまり長いものは難しいですが、他にもことわざや歌詞の一節など、2人の思い入れのある文章や言葉があれば検討してみましょう。

まとめ

日本語刻印を優先するなら、無料で入れられる「銀座ダイヤモンドシライシ」がいいでしょう。
ブライダルジュエリーブランドとして全国展開しているだけあって、刻印以外のサービスも充実しています。
これといった個性的な特徴はないのですが、リングのデザイン数もかなりの種類が用意されています。
また「内甲丸仕上げ」「ハードプラチナ」「永久保証」「セミオーダーリング」など他ブランドが売りにしているようなサービスがしれっと当たり前に取り入れられています。

個性的なデザインやブランドにこだわる人は、購入してから自分でレーザー刻印の加工会社に持ち込むという方法もあります。
東京なら御徒町に業者がたくさんあります。
ただしその場合は、サイズ直しなどで刻印が消えてしまったら、再度持ち込んで加工してもらう必要があります。

木目調や家紋などの和テイストの指輪が好みなら「杢目金屋」、フルオーダーメイドで作りたいなら「ケイ・ウノ」もおすすめです。

人気の記事

来店予約で特典をもらう方法 1

結婚して新しい生活をはじめるには、数百万円単位でお金がかかります。 入籍のみで、挙式や新婚旅行をしないとしても、引っ越す場合は新居の費用がか ...

2

お金が無くても、「買えない」と言えないのがマリッジリング。 できるだけ低価格で買いたい方向けに結婚指輪を5万円以下で買う方法を紹介します。 ...

ギフトバック 3

注文した当日に結婚指輪を持って帰りたいこともあるでしょう。 オーダーメイドでは無理ですが、既製品を扱うブランドならその日のうちに持ち帰れるこ ...

-結婚指輪の基礎知識

Copyright© 結婚指輪の選び方ラボ , 2018 All Rights Reserved.