人気のブランド紹介

【LGBTウエディングリング】同性同士のペアリング歓迎ブランドまとめ

投稿日:

LGBT

2015年に渋谷区でパートナーシップ宣誓制度が開始されて以来、導入する自治体も少しずつ増えてきています。

同性結婚式を挙げるカップルも増えてきました。

とはいえ、LGBTカップルが婚約指輪、結婚指輪、ペアリングを購入するのに苦労したという話は多いです。

同性同士で普通に気持ちよくウエディングリングが買えるかどうかは、対応してくれた店員次第のところがあります。

ハズレの店員を引かないために、会社の方針としてLGBTを歓迎しているブランドを選べば安心です。

LGBT歓迎のブランド一覧

女性同士・男性同士などのセクマイカップルでも、普通の接客をしてくれるブランドをまとめました。

無理に男女用のデザインにせずに、自分たちの好みの指輪をみつけましょう。

ティファニー

ティファニーは広告にも積極的に同性カップルを起用しています。
2015年に初めてゲイカップルを広告写真に起用してから、継続的に様々なカップルを取り上げています。

LGBTフレンドリーなジュエリーブランドの先駆けと言って良いでしょう。

アイプリモ

アイプリモを運営するブライダルジュエリー大手の「プリモ・ジャパン」は、2018年6月に、「結婚指輪の商品表記をジェンダーフリーにする」と発表しました。

実際にアイプリモのサイトを見ると、「M/L(メンズ・レディース)」という表記ではなく、「左/右」「上/下」といった表記になっています。

これは、実際に接客している現場のスタッフからの意見がきっかけだったとのこと。

アイプリモ銀座本店
I-PRIMO(アイプリモ)の特徴と評判・口コミ

ブライダルジュエリー専門店としては国内最大級で、日本全国になんと73店舗もあります。 どこに住んでいても、結婚指輪選びの候補に入ってくるでし ...

続きを見る

ラザールダイヤモンド

ラザールダイヤモンドも「プリモ・ジャパン」が手がけるブランドです。

アイプリモと同じく、ジェンダーフリー表記を取り入れています。

銀座本店
ギラギラ好きなら!ラザールダイヤモンドの特徴と評判・口コミ

ラザールダイヤモンド(LAZARE DIAMOND)の創業者はダイヤモンドの魔術師と呼ばれた「ラザール・キャプラン」です。 「ロイヤル・アッ ...

続きを見る

ケイウノ

ケイウノの代表や、各部署の責任者が「LGBTダイバーシティ研修」を受講して、全店舗のスタッフに教育を行っています。

そもそもフルオーダーメイドやアレンジの指輪を扱うケイウノは、性別にとらわれないデザインに向いています。

お互いの好みが違っても、ペア感を損なわないデザインを提案してもらえるでしょう。

自分たちで手作りするDIYコースもおすすめです。

ケイウノ銀座本店
フルオーダーのK.UNO(ケイウノ)の特徴と評判・口コミ

K.UNO(ケイウノ)は、「お客様の想いをカタチにする」日本最大のオーダーメイド・リフォーム専門ブランド。 婚約指輪・結婚指輪のフルオーダー ...

続きを見る

SORA

チタンやジルコニウムなどの個性的な素材を扱うことで知られる表参道にあるSORA。

2015年の全社員研修で「LGBT」についての研修会が行われました。

LGBTアライアンスとして、映画「ジェンダー・マリアージュ」のサポートなども行っています。

SORA
レアメタル素材の指輪も作れる「SORA」の特徴と評判・口コミ

表参道にあるオーダーメイドのブライダルジュエリーブランド。 金属アレルギーの人でも安心なジルコニウムやチタンなどのレアメタル素材の結婚指輪が ...

続きを見る

雅-miyabi-

京都、表参道、横浜元町に店舗のある個性的なデザインで知られるブランドで、LGBTフレンドリーショップをうたっています。

LGBTの方たちのためのカップルリングやウェディングリングがあります。

https://miyabi.mu/lgbt/

銀座リム

銀座で25年以上続くブライダルリング専門店。

来店予約の際に、個室での接客を希望することができるので、気兼ねなく指輪を選ぶことができます。

他の人の目が気になる場合は、店内を通らずに別の入り口から個室へ入ることも可能です。

https://www.ginzarim.co.jp/blog/2015/01/12/…

アトリエクラム

新潟県にあるアトリエクラムは、プライベートルーム完備。シンプルでユニセックスなデザインのリングが人気です。

オーダーメイドはもちろん、自分たちで手作りすることもできます。

金属アレルギー対応のサージカルステンレスやタンタルなどの指輪も。

https://www.handmade-jewelry.jp/lgbt/

ネットで話題になった4℃

2018年に、LGBTの客に対しての「4℃」の接客が素晴らしかったというツイートが話題になりました。

これは、2018年の札幌のとある百貨店での話であり、たまたまその店員さんの接客が素晴らしかっただけかもしれません。
ですが、4℃の接客がよかったというコメントがいくつも付いています。

4℃が組織的に取り組んでいるという記事が見つからなかったため、「LGBT歓迎のブランド一覧」では紹介しませんでした。

入社時の研修で「相手の立場になって考える」ように指導されるとのことなので、基本的な接客対応がセクマイカップルの方たちに対しても認めらるものだということですね。

4℃ブライダル銀座本店
4℃ブライダルの特徴と評判・口コミ

4℃(ヨンドシー)は、1972年に原宿で誕生したジュエリーブランドです。 ブランドコンセプトは「水」。ブランドネームの4℃は、凍った湖の底の ...

続きを見る

また、このツイートはかなり話題になりニュースサイトなどにも取り上げられました。
そのため、他の店舗の接客も現在は改善している可能性が高いです。

サイト上でわざわざLGBT歓迎を表明していないだけというブランドも多いでしょう。

自分たちで手作りするのもおすすめ

上で紹介したケイウノ、SORA、アトリエクラムもそうですが、自分たちで結婚指輪を手作りできる工房もあります。

一日一組限定のところや、貸し切りのできるところを選べば、他人の目が気になることもありません。

ワックスというロウを削って作る「鋳造製法」なら、自分の思い通りのデザインを作ることができます。

東京 ブライダルリングを手作りできる工房
東京で結婚指輪を手作りできる工房を「すべて」まとめました

東京で自分たちで結婚指輪を手作りできる工房・ブランドをまとめました。 ちょっと探してみるだけでも、多くの専門店や工房がみつかります。 特に原 ...

続きを見る

関西で結婚指輪を手作りできる工房まとめ【26店舗】

関西地方で結婚指輪・婚約指輪を手作りできる工房をまとめました。 プラチナやゴールドのブライダルリングを自分たちで作れるお店を徹底的に調べまし ...

続きを見る

人気の記事

来店予約で特典をもらう方法 1

いきなりお店へ行くのはちょっと待ってください。公式サイトでお店を予約するよりも、お得に商品券やギフトカードがもらえる方法を解説します。

2

できるだけ低価格で買いたい方向けに結婚指輪を5万円以下で買う方法を紹介します。ペアで5万円、ひとつ5万円など予算別に解説。

ギフトバック 3

注文した当日に結婚指輪を持って帰りたいこともあるでしょう。 オーダーメイドでは無理ですが、既製品を扱うブランドならその日のうちに持ち帰れるこ ...

-人気のブランド紹介

Copyright© 結婚指輪の選び方ラボ , 2019 All Rights Reserved.