デザインや素材について

ホワイトゴールドの特徴と取り扱いのある結婚指輪ブランドまとめ

投稿日:

プラチナとホワイトゴールドのイメージ画像

ホワイトゴールドとは、純金に白い金属を混ぜた合金のことです。

ブライダルリングの18金の指輪では、「K18WG」「Au750WG」などと刻印されています。

よく知らずに決めて後悔しないよう、特徴や注意点などを知っておきましょう。

ちなみにプラチナのことを白金(はっきん)と言いますが、ホワイトゴールドとはまったく違います。

ホワイトゴールドの指輪の特徴

一般的にゴールドのブライダルリングには、金の純度が75%の金属(K18)が使われます。

残りの25%に別の白い金属を混ぜるのですが、完全な真っ白(銀色)にはなりません。

混ぜる金属(割り金)の種類にもよりますが、ほんのりとグレーがかったシャンパンのような色になります。

それを真っ白くするため、ロジウムという金属で表面を覆う「めっき加工」をするのが一般的です。

めっきの剥がれてきた指輪
ホワイトゴールドの「ロジウムコーティング」とは?

シルバーアクセサリーやホワイトゴールドのジュエリーの説明で、「ロジウムコーティング」という言葉を見聞きしたことがあると思います。 「ロジウム ...

続きを見る

メリット・良いところ

ロジウムめっきをかけてしまえば、見た目はプラチナと変わりません。
プラチナと比較したとき、以下の点で優れています。

軽くて身に付けやすい

プラチナよりも比重が軽いので、身に付けたときの違和感が少ないです。

プラチナよりも安い

実は、地金価格はプラチナよりゴールドの方が高いのですが、指輪になったときの値段はホワイトゴールドの方が安くなります。

強度が高い

プラチナもゴールドも柔らかい金属なのですが、一般的にプラチナリングよりも強度が高くなります。
ゴールドのブライダルリングの方が純度が低く、割り金を多く混ぜられるためです。

デメリット・弱点

メリットの裏返しの面もありますが、プラチナより良くない点もあります。

変色・経年劣化の可能性がある

割り金によっては、少しずつ変色する可能性があります。
また、めっきが削れて中身の色が出てきて、黒ずんだり黄ばんだりしたように感じることもあります。

重厚感がない

プラチナのようなずっしりとした重厚感・存在感が好きな人にとっては、もの足りないかもしれません。

金属アレルギーに注意

金属アレルギーのある方は、割り金に使われている金属が何なのか確認しておいたほうが良いでしょう。

お手入れの方法

ホワイトゴールドのジュエリーのお手入れは、柔らかい布で優しく拭くのが基本です。

シルバー磨き用の研磨剤入りクロスで磨くと、ロジウムのコーティングが削れてしまいます。

中性洗剤を数滴垂らしたぬるま湯に浸けて、柔らかいブラシで優しく汚れを落とすのもOKです。

ただし、エメラルドなど水に弱い宝石がついている場合はNGです。

ゴールドの他に含まれる金属

白い金属を25%混ぜるのですが、混ぜる金属(割り金)に決まりはありません。
ホワイトゴールドの含有物は漂白材とも呼ばれ、ブランドによっていろいろな金属が使われています。

ニッケル割(ハードホワイトゴールド)

割り金にニッケルを多く使ったホワイトゴールド。

ニッケルが金属アレルギーの元凶として避けられた結果、現在の日本のブライダルリングではまず使われていないため詳細は省略。

パラ割(ソフトホワイトゴールド)

現在の主流。割り金にパラジウムを使ったホワイトゴールド。

パラジウムの他には、銀、銅、亜鉛、プラチナなどが使われます。

K18WG(パラ割)の割り金の例

パラジウム、シルバー、プラチナ、銅などが様々な割合で配合されています

管理人
銀や銅を含むホワイトゴールドは、温泉や入浴剤の入ったお風呂などで変色する可能性があります。
割り金に何が含まれているか分からないなら、温泉に入るときは外しておいた方が良いでしょう。
金属アレルギーの人はロジウムめっきの指輪を

実は、パラジウムもニッケルと同じく金属アレルギーを起こしやすい素材です。

パラジウムにアレルギーのある人で、どうしてもホワイトゴールドの指輪をしたい人は注意が必要です。

できるだけパラジウムの割合が少ないもので、ロジウムめっきの施された指輪にしましょう。

めっきが剥げてきても、再めっきすれば大丈夫です。

挙式や冠婚葬祭などでしか使わないなら、これで問題ありません。

毎日身に付けたいなら、ホワイトゴールドではなくプラチナの指輪にしたほうが良いでしょう。

ですが、一般的なプラチナリングの割り金もパラジウムです。

割り金にパラジウムを使っていないプラチナか、純度の高いプラチナにしましょう。

金属アレルギー
金属アレルギーに注意しよう!安全な指輪の素材や対策

ピアスやネックレスで皮膚が赤くなったり、痒くなったりしたことはありませんか? 結婚指輪の素材選びで気を付けたいのが、金属アレルギーです。 接 ...

続きを見る

取り扱いのある結婚指輪ブランド

ホワイトゴールドのマリッジリングを扱う全国展開しているブランドを紹介します。

プラチナと見た目が似ていることもあってか、実は少ないんです。

プラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールドの3種類だけというブライダルリングブランドが多いです。

K.UNO(ケイウノ)

オーダーメイドブランドのため、ほぼすべてのデザインでホワイトゴールドを選べます。

コーティングなしの「ナチュラルホワイトゴールド」が選べるのもおすすめポイント。

サイズ直しやリフレッシュ仕上げなどのアフターサービスが永久無料保証。

なんとロジウムめっきのかけ直しも無料です。

ケイウノ銀座本店
フルオーダーのK.UNO(ケイウノ)の特徴と評判・口コミ

K.UNO(ケイウノ)は、「お客様の想いをカタチにする」日本最大のオーダーメイド・リフォーム専門ブランド。 婚約指輪・結婚指輪のフルオーダー ...

続きを見る

NIWAKA(ニワカ)

NIWAKAのホワイトゴールドは、プラチナを10%配合したプラチナゴールド(750PtG)という名称です。

白く美しいため、ロジウムめっき無し。そのため、めっきが剥がれる心配がありません。

対象外のデザインがあるので注意。

NIWAKA新宿店
俄(NIWAKA)の特徴と評判・口コミ

結婚指輪を探していて、思わず目が行ってしまう特徴的なブランド名が、「俄」です。 初めて知った人は、読み方が分からないかも知れませんね。 「俄 ...

続きを見る

TRECENTI(トレセンテ)

多くのデザインでホワイトゴールドが選べます。

トレセンテのマリッジリングは、プラチナもホワイトゴールドもロジウムコーティングされています。

見た目は変わらないのに、プラチナよりも3万円ほど安いです。

また、軽く磨いた後にロジウムコーティングする「リフレッシュ仕上げ」が無料なので安心。(使用状況などにより有償の場合も)

横浜元町店
フローラでおなじみ!トレセンテの特徴と評判・口コミ

トレセンテと言えば、なんといっても花びらをデザインした婚約指輪「フローラ」と「双子ダイアモンド」です。 ロゴマークもこのフローラをかたどった ...

続きを見る

AHKAH(アーカー)

デザインによって、ホワイトゴールドが選べます。

ホワイトゴールドと、めっき無しのナチュラルホワイトゴールドだけでなく、ピンクゴールドを混ぜた「ナチュラルピンクホワイトゴールド」があります。

AHKAHオリジナルで、ほんのり色づいたリングは肌なじみ抜群です。

AHKAH mariage
AHKAH(アーカー)のブライダルリングの特徴と評判・口コミ

2017年に20周年を迎えたAHKAH(アーカー)。 その華奢で上品なデザインは、プチジュエリー、スキンジュエリーの先駆けです。 それは、日 ...

続きを見る

ホワイトゴールドの結婚指輪の口コミ

ゴールドで探していて、気に入ったデザインの指輪がホワイトゴールドだったので決めました。
メッキが使用しているうちに薄くなってきて、イエローにだんだんなってくるので定期的に修理に出しています。

2012年4月購入 Kay Jewelers

プラチナが欲しかったけれど、予算内にすると幅が細くて貧相に見えたため、ホワイトゴールドにして幅のあるものにしました。
普通に結婚指輪として使えているので満足しています。また幅が4mmあるので存在感がありgood。

2014年12月購入 ESTELLE

ホワイトゴールドを選んだ理由は傷つきにくく、軽い金属のため仕事中につけていても気になりにくいと思ったため。
実際に使っていて傷つきにくく仕事中でも指輪をはずさなくていいので良かったです。ただ1年くらいで汚れるので毎年コーティングに出さなければならず少し面倒です。

2010年6月購入 TIFFANY&CO.

フルのエタニティデザインのリングをオーダーメイドすることに決めていました。プラチナだと高かったため、安価なホワイトゴールドにしました。
プロが見るとプラチナとホワイトゴールドの違いが分かるのかもしれませんが、私には同じに見えます。

2011年1月購入 ノーブランド

まとめるとこういうこと!

  • プラチナより安い!
  • 見た目の違いは分からない!
  • 定期的なメンテナンスは必要!
  • 金属アレルギーの人は注意!

人気の記事

来店予約で特典をもらう方法 1

いきなりお店へ行くのはちょっと待ってください。公式サイトでお店を予約するよりも、お得に商品券やギフトカードがもらえる方法を解説します。

2

できるだけ低価格で買いたい方向けに結婚指輪を5万円以下で買う方法を紹介します。ペアで5万円、ひとつ5万円など予算別に解説。

ギフトバック 3

注文した当日に結婚指輪を持って帰りたいこともあるでしょう。 オーダーメイドでは無理ですが、既製品を扱うブランドならその日のうちに持ち帰れるこ ...

-デザインや素材について

Copyright© 結婚指輪の選び方ラボ , 2019 All Rights Reserved.