人気のブランド紹介

和装にぴったりの結婚指輪「杢目金屋」の特徴と評判・口コミ

更新日:

杢目金屋

杢目金屋 - http://www.mokumeganeya.com/ -

「杢目金屋」は、最も和のテイストが強いオーダーメイド指輪ブランドです。

すべての指輪に、金属で木目のような模様をつくりだす「木目金(杢目金、杢目銅)」という技術が使われています。

江戸時代に生まれた、刀の鍔(つば)などに使われていた技術です。

同じ木目の形は二度とつくれないので、まさに自分たちだけの完全なオリジナルになります。

神前式での和装にもぴったり

神前式

和風リングは神前式での白無垢にもぴったり

神社で挙式を行う神前式。本来は指輪の交換はありませんでしたが、今は儀式として行うカップルが多いです。

神前式では、花嫁の衣装は白無垢や黒引き振袖が主流です。和装に合わせた指輪にしようと、杢目金屋にたどり着いた人も。

とはいえ、一度きりの神前式のためだけに指輪を決める必要はありません。普段から着物で過ごすわけではないですよね。

ただ、杢目金屋の指輪は和装以外のカジュアルな服装にも似合います。
できれば実物を見てみることをおすすめします。

3つの特徴的な強み・サービス

江戸時代の幻の技「木目金」

木目金、グリ彫り、いぶし仕上げを施した「恋風」

木目模様の美しい指輪は、まさに工芸品で、芸術作品と言っていいでしょう。

グッドデザイン賞など、多くの賞を受賞しています。

プラチナ、18金のカラーゴールド、シルバーなどの貴金属を組み合わせて木目模様をつくります。

2色~7色を自由自在に組み合わせることができます。

重ねた金属を削ることで、金属の層が模様となって現れる「グリ彫り」という技法も。

いぶし仕上げでシルバーだけを黒く目立たせることも可能です。

代表の髙橋正樹氏は、日本で唯一「木目金」に関する博士号を取得している専門家で、専門工房における職人の指導、品質の確認を行っています。

ひとつのリングを2つに分ける「つながるカタチ」

結婚指輪では、ひとつのリングに切れ目を入れて、二人でひっぱって分け合うセレモニーを行うことができます。

指輪を見る度に、お互いの繋がりを強く感じるでしょう。

「つながるカタチ」分かちあいのセレモニー

また、同じ木目金の板からネクタイピンやペンダントなど、両親への感謝のプレゼントをつくることもできます。

さくらダイヤモンド

専用ルーペでのぞくと桜の花の形が見えます

杢目金屋では、ダイヤモンドも和風にこだわっています。

さくらの花の形が浮かび上がるカットの「さくらダイヤモンド」を採用しています。

ブリリアンカットの58面体よりもずっと多い87面体という、手間と技術が必要なカットです。

カットの数が多いため、キラキラも細かく繊細です。

和と伝統にこだわったサービス

桐でできたリングケース

杢目金屋オリジナルのリングケースは伝統工芸品そのもの

もちろんボックスにもこだわっています。

加賀友禅の鮮やかな花うたげの中敷き、木目も美しいシックな桐箱、絶対に切れない真田紐。

このままリングピローとして結婚式で使うカップルが多いのも納得です。

和風の刻印

漢字や家紋が入れられます

好きなマークやメッセージを自由に刻印することができます。
漢字で名前を入れることも可能。

家紋が入れられるのも杢目金屋の特徴です。
両家の家紋を並べて入れるのがおすすめ。

子どもの名前を後から入れることもできます。

関連:指輪の刻印を日本語(漢字やひらがな)で入れられるブランド

生涯保証で一生大切に

購入した指輪の詳細を記録したカルテを保管してくれるので、購入後も適切なメンテナンスを受けることができます。

サイズの微調整、通常のクリーニングなどのアフターサービスは生涯無料です。

デザインによってはサイズ直しができないこともあるのでしっかり確認しましょう。

メンテナンス内容によっては有料の場合があります。郵送による対応も可能です。

また、「生まれた子供の名前を追加したい」「記念日に宝石を追加したい」などの購入後のカスタマイズができるのも嬉しいポイントです。

値段は既製品に比べると少し高め

通常の指輪に比べ、10倍以上の工程と時間がかかりますが、自社工房でつくることで価格を抑えています。

最も安い結婚指輪は13万円程度~となっています。

平均購入価格としては、ペアで30万円前後です。オプションを含めるともっとかかるでしょう。

支払い方法

クレジットカードが使えない

クレジットカードが使えないのが唯一の弱点

支払い方法は銀行振込のみで、クレジットカードなどは使えません。

見積もりの半額を振り込んでから制作が開始されます。

指輪を受け取ってから2日以内にもう半額を振り込みます。

最初の半額を振り込むのは、注文してから1週間以内ですが、入金前ならキャンセル料なしで解約することが可能です。

入金後は制作が開始されるため、日数によって解約手数料がかかります。

店舗情報(直営店と取扱店で全国をカバー)

直営店と取扱店とがあり、受けられるサービスが少し違います。

銀座本店

銀座本店の店内は隠れ家のような落ち着いた雰囲気

杢目金屋新宿本店

新宿本店は買い物のついでにも寄りやすい

横浜元町店

横浜元町店はみなとみらい線の元町・中華街駅から徒歩1分

神戸三宮店

神戸三宮店は三宮センター街にあります

直営店は関東を中心に19店舗

関東以外は、仙台、静岡、名古屋、京都、大阪、兵庫、広島に店舗があります。

直営店では、フルオーダーメイドです。
最終仕上げ前にフィッティングによる微調整を行ってもらえます。
宝石を留める位置も、このときに指定できます。

ブランド店ではめずらしく、宝石を持ち込んで指輪を作ってもらうことも可能です。

取扱店は札幌から鹿児島までと広範囲に

直営店が近くに無い人は、正規取扱店がないかチェックしてください。ビジュピコなど全国に30店以上あります。

取扱店では、置いてあるサンプルの数も限られ、セミオーダー形式となります。

購入した方による口コミ・評判

和装の結婚式を予定していたので、和風の指輪を探していました。
家の近くに杢目金屋さんがあることを知り、予約なしで来店したんです。

土曜の夜にうかがいましたが、飛び込みでも嫌な顔をせず案内してくれました。
当たり前ですが予約優先だったので、パンフレットや購入した方のメッセージなどを読みながら10分から15分くらい待つと、一階のテーブル席に案内されました。

婚約指輪を探している旨、和婚をする旨、義母からダイヤを譲ってもらった旨を伝えました。
すると予算と照らし合わせながら私好みの指輪を一から一緒に考えてくれました。

購入の決め手は、色、形をオーダーにしても値段が高くないことと、無理に推し進めないこと、指輪のサイズ直しを何度も行なってくれることでした。

私たちはダイヤ(石)を持ち込みでした。鑑定書を後日届けた際に、他の店員さんにも情報共有がなされていて、気持ちよく対応してくださいました。

うちの夫は、指輪のお店に男性店員がいて入りやすかったと言っていました。

横浜元町店

来店予約で特典があります

事前予約していった方が、待たされることなくゆっくり指輪が見られます。

WEBで予約してからお店に行くと、JCBギフトカード5,000円分がもらえます。
さらに、指輪を重ねたときに模様がつながる「合わせ刻印」もプレゼントしてもらえます。

ゼクシィやマイナビウェディングからの予約なら、時期によっては指輪にセットするメレダイヤモンドや誕生石などがもらえる特典があるのでチェックしてみてください。

人気の記事

来店予約で特典をもらう方法 1

いきなりお店へ行くのはちょっと待ってください。公式サイトでお店を予約するよりも、お得に商品券やギフトカードがもらえる方法を解説します。

2

できるだけ低価格で買いたい方向けに結婚指輪を5万円以下で買う方法を紹介します。ペアで5万円、ひとつ5万円など予算別に解説。

ギフトバック 3

注文した当日に結婚指輪を持って帰りたいこともあるでしょう。 オーダーメイドでは無理ですが、既製品を扱うブランドならその日のうちに持ち帰れるこ ...

-人気のブランド紹介

Copyright© 結婚指輪の選び方ラボ , 2019 All Rights Reserved.