海外のハイブランド

世界5大ジュエラーと格付けについて

投稿日:

世界的に有名で、格付けも人気も高い5つの高級ジュエラーが「世界5大ジュエラー」と呼ばれています。

芸能人やハリウッドセレブの婚約指輪のブランドとしてテレビで目にすることも多いです。

婚約指輪はこだわり抜いたダイヤモンドを扱っていることもあり、1,000万円以上するものも。

結婚指輪は日本のブランドとそう変わらない価格で出しているジュエラーもあります。

世界5大ジュエラーの紹介

HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)

1932年にニューヨーク(アメリカ)で創業。

「キングオブダイヤモンド」、「スターたちのジュエラー」と呼ばれる世界一のジュエラー。
日本でも多くの芸能人が婚約指輪を購入しています。

日本で販売されている指輪には基本的にすべてダイヤが付いているため、男性の結婚指輪には向きません。

ハリー・ウィンストンで人気の指輪と特徴・口コミ

世界一格付けの高いハイジュエラー。 それが、HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)です。 世界5大ジュエラーのひとつで、すべての ...

続きを見る

Van Cleef & Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)

1906年にパリ(フランス)で創業。

グランサンク(パリ5大宝飾店)のひとつでもあります。

日本での知名度はそこまで高くありませんが、格としてはハリー・ウィンストンに次ぐジュエラーです。2016年以降、日本でも大規模な店舗が次々とオープンしています。

日本ではブライダルより、ネックレスなどのジュエリーが人気です。四つ葉のクローバーのデザインはきっと見たことがあるはず。

銀座本店
ヴァンクリーフ&アーペルの「結婚・婚約指輪」と特徴・口コミ

ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)は、世界五大ジュエラーであり、ジュエリーの本場フランスのパリを代表するグラン ...

続きを見る

Cartier(カルティエ)

1847年にパリ(フランス)で創業。

「王の宝石商、宝石商の王」と言われ、イギリス王室を始めとした各国の王室御用達のブランド。

有名な「LOVEリング」に代表されるような、個性的なデザインのジュエリーが多いです。

かと思えば、結婚指輪ではプレーンで10万円以下のものもあります。

カルティエ銀座ブティック
Cartier(カルティエ)の婚約指輪・結婚指輪の特徴と口コミ

Cartier(カルティエ)はフランス、パリ発祥のハイジュエラー。日本での知名度も抜群です。 婚約指輪や結婚指輪の人気も高く、一目でカルティ ...

続きを見る

BVLGARI(ブルガリ)

1884年にローマ(イタリア)で創業。

銀座でヘビが巻き付いているビルを見かけたら、それがブルガリです。
ブランド名が刻まれたリングなど、主張の強めなデザインが多いです。

結婚指輪は十数万円程度のシンプルなものもあります。

ブルガリ(BVLGARI)の婚約指輪・結婚指輪の特徴と口コミ

130年以上の歴史があるイタリアンハイジュエラーのBVLGARI(ブルガリ)。 世界5大ジュエラーの中で唯一のイタリアブランドです。 こだわ ...

続きを見る

TIFFANY(ティファニー)

1837年にニューヨーク(アメリカ)で創業。

日本での知名度も抜群。誰もがイメージする婚約指輪を作ったジュエラーと言って良いでしょう。

ダイヤが立て爪でセッティングされたデザインを考案したブランドです。

結婚指輪の種類も豊富で、日本での店舗も多いです。

銀座本店
ティファニー(TIFFANY)で人気の婚約・結婚指輪とお店の口コミ

1837年創業のニューヨークのトップブランドで世界五大ジュエラーのひとつ。 婚約指輪の定番「1粒ダイヤの立て爪リング」を考案したのがティファ ...

続きを見る

格付け・ランキングについて

ジュエラーに単純に順位を付けられるものではありませんが、5つのジュエラーの中で最も格付けが高いのは「ハリー・ウィンストン」でしょう。

その次が「ヴァンクリーフ&アーペル」、後の3つはほぼ横並びです。

ただ、一般的な知名度としては、「カルティエ」「ブルガリ」「ティファニー」も負けていません。
ジュエリーに詳しくない男性にとっては、むしろこの3つの方が良く知られています。

その他の高級ジュエラー

世界5大ジュエラーが宝飾店の世界ランキングベスト5なのかというと、実はそういう訳でもありません。

世界中のダイヤを管理していたデビアス(1888年イギリス)、「21世紀のキング・オブ・ダイヤモンド」と呼ばれるグラフ(1960年イギリス)も、世界5大ジュエラーと並ぶハイジュエラーです。

また、パリの5大宝飾店である「グランサンク」(ヴァンクリーフ&アーペル、ショーメ、ブシュロン、メレリオ・ディ・メレー、モーブッサン)の方が格が上だと考える人もいるでしょう。

品質、知名度、歴史、ブランドイメージ、どれを重要と考えるかで順位も違ってくるのです。

管理人
ちなみに日本発の世界的なハイジュエラーとしては、「ミキモト」と「タサキ」があります。
どちらも真珠でその名を知らしめたブランドですね。

海外ハイブランドの結婚指輪の注意点

最後に、海外のハイブランドでブライダルリングを購入する場合に気を付けたいことをいくつか紹介します。

価格が高い!

当たり前ですが、高いです。
ダイヤモンドの品質やプラチナの量が同等のノーブランド品と比べると、何倍もします。

「そのブランドの指輪を所有する」ということに価値を感じないのなら、もっと安いブランドを選びましょう。
同じ予算でもっとランクの高い指輪が買えるかもしれません。

日本人に似合わない!

日本人のためにデザインされたものではないため、華奢な日本人の指には似合わないものもあります。

また、ゴールドが多く、プラチナの指輪が少ないことも。

ブランドに踊らされずに、客観的に似合うかどうか考えましょう。

海外購入が安いとは限らない!

指輪は海外で買った方が安いと思われがちですが、そうとも限りません。
円高かどうか、関税がどのくらいかかるかなどが影響します。

新婚旅行のついでに購入する場合は良いかもしれませんが、わざわざ購入目的で海外へ行く場合はよく考えましょう。

管理人
世界5大ジュエラーの日本本店は、いずれも銀座にあります。
敷居が高いですが一度行ってみてもいいですね。

ただ、予算より上の指輪を見るのはほどほどに。豪華な指輪に慣れると、予算内の指輪が貧相に見えてしまいます。

人気の記事

来店予約で特典をもらう方法 1

いきなりお店へ行くのはちょっと待ってください。公式サイトでお店を予約するよりも、お得に商品券やギフトカードがもらえる方法を解説します。

2

できるだけ低価格で買いたい方向けに結婚指輪を5万円以下で買う方法を紹介します。ペアで5万円、ひとつ5万円など予算別に解説。

ギフトバック 3

注文した当日に結婚指輪を持って帰りたいこともあるでしょう。 オーダーメイドでは無理ですが、既製品を扱うブランドならその日のうちに持ち帰れるこ ...

-海外のハイブランド

Copyright© 結婚指輪の選び方ラボ , 2019 All Rights Reserved.