結婚指輪の基礎知識

ブライダルリングのセレクトショップとブランド店の違い

投稿日:

セレクトショップ

ブライダルリングショップには、主に2つの種類のお店があります

マリッジリングやエンゲージリングを扱うジュエリーショップは、大きく2種類に分けることが出来ます。
それが、「セレクトショップ」と「ブランドショップ」です。

ブランドショップとは

4℃新宿店

4℃のお店で買えるのは4℃のジュエリーだけ

リングブランドが運営する店舗のことで、いわゆる直営店です。
そのブランドの指輪のみを扱っています。

衣料品で言えば、身近なところだとユニクロもそうです。
どこかから服を仕入れているのではなく、自社で作った服を売っていますよね。
ユニクロのお店で売っている商品は、全部ユニクロが生産したものです。

セレクトショップって何?

ビジュピコ松山店

ビジュピコは全国展開しているブライダルリング専門のセレクトショップ

対してセレクトショップは、ひとつのブランドだけでなくいろいろなブランドの商品を扱うお店のことです。
お店が置く商品を選択(セレクト)しているわけです。
ジュエリーブランドのサイトでは、「取扱店」などと紹介されていることが多いです。

ジュエリーショップに限った用語ではありません。
ファッション業界で言えば、「BEAMS」や「UNITED ARROWS」などのお店がそうです。

家電業界で例えると、「ビックカメラ」や「ヨドバシカメラ」もそうですね。いろいろなメーカーの家電を扱っていますよね。

保険業界で例えると、「ほけんの窓口」がそうでしょう。
たくさんの会社の保険商品から選べます。

同じように、お店が選んだ複数のリングブランドの指輪を扱っているのが、セレクトショップというわけです。

オリジナルブランドを展開していることも

セレクトショップが自社でオリジナルブランドを出している場合もあります。
「BEAMS」や「UNITED ARROWS」などもオリジナルの洋服を出しています。

コンビニやスーパーのPB商品をイメージすると分かりやすいでしょう。
食料品のプライベートブランドは低価格路線が多いのであまりイメージが良くないかも知れませんが、つまりは自社商品ですね。

お店としては自社商品を売った方が利益率が高くなります。
もしもセレクトショップで店員さんがごり押ししてくるブランドがあったら、オリジナルブランドかどうか確認してみましょう。
ただ、同レベルの商品であればオリジナル商品の方がコストパフォーマンス的には優れていることも多いです。

4つのメリット

セレクトショップならではの利点があります

種類が多い

まず単純に扱う指輪の点数が多いです。
ブライダルリング専門のセレクトショップだと、1,000種類以上の指輪が置いてあることも珍しくありません。
直営店を持たないブランドなどもあり、思いも寄らないデザインと出会えることもあります。

比較できる

ひとつのお店で複数のブランド、たくさんの指輪を比較することができます。
例えば「いくつものブランドのS字ウェーブのマリッジリングを並べて見比べる」なんてことが可能です。
店員も第三者目線でそれぞれのブランドの特徴を教えてくれます。

違うブランドで重ねづけも

婚約指輪と結婚指輪の重ねづけは、最初からセットリングとして購入する人も多いです。
でも、別に同じブランドで揃えなくても良いんです。
セレクトショップなら、他ブランドの指輪を重ねづけして試すことができます。

夫婦で他のブランドにすることもできます。
気持ち的には別々のお店で買うよりペア感が出ますよね。

二重のアフターサービス

セレクトショップで購入した指輪には、指輪ブランドの保証が付くのはもちろん、お店のアフターサービスも受けられるケースがあります。
ヨドバシやビックカメラなど家電量販店の延長保証をイメージすると分かりやすいと思います。

自社工房を持っているお店では、ブランドの保証期間が終わったりブランド自体が無くなってもメンテナンスを受けられるので安心です。

デメリットもあります

デメリット

すべての人にセレクトショップがおすすめというわけではありません

数が多いというのは、見方を変えればデメリットにもなります。
たくさんありすぎると迷って決められないという性格の人には向かないでしょう。
ある程度の好みが分かったら、優先するポイントを絞りましょう。

また、たくさんのブランドを扱っているといっても、すべてのブランドが置いてあるわけではありません。
セレクトショップへ卸さずに、直営店のみで販売しているブランドもあるからです。

そういったブランドもざっと見たい人は、伊勢丹や高島屋などの百貨店をチェックしましょう。
テナントとしてたくさんのジュエリーブランドが入っているので、好みの指輪が見つかるかも知れません。

代表的なセレクトショップの紹介

セレクトショップの紹介

いくつかセレクトショップを紹介します

全国展開しているショップや、地域密着で1店舗のみの大型ショップなどいろいろな形態があります。

BIJOUPIKO(ビジュピコ)
青森から鹿児島まで、全国30店舗以上。
ブライダルリング専門で、たくさんのオリジナルブランドも展開しています。
GRACIS(グラシス)
札幌駅前・苫小牧・発寒・小樽の4店舗で展開。
ブライダルリングだけでなく、タグ・ホイヤーなどのブランド時計も扱うお店です。
タケウチ・ブライダル
北陸のブライダルといえばここ。
福井・石川・富山で6店舗を展開する老舗ジュエリー専門店。
宝石専門店ミワ
ダイヤモンドのエンゲージリングを流行させた銀座の老舗宝石店。
sanji(サンジ)
とにかく広い愛知県西尾市にある東海エリア最大級の結婚指輪専門店。
無料駐車場は20台以上停められます。
雅-miyabi-
京都が本店で、表参道と横浜元町にも店舗を持つ。
京都発祥のブランド「雅-miyabi-」を中心に和のテイストを感じるブライダルジュエリーをセレクト。
ダイヤモンド&ジュエリーWATANABE
大阪最大級の卸直営店。梅田と新大阪。
ブライダルリングは梅田 阪急17番街店が豊富。
JKPlanet(JKプラネット)
東京銀座、表参道、鹿児島市、宮崎市で5店舗展開するブライダルリング専門店。

結婚指輪のセレクトショップの口コミ

秋葉原で働いていて、社長から御徒町はダイヤモンドの指輪のいいものが比較的安く買えるということを聞いていました。
なので御徒町駅周辺の指輪屋さんを回ることにしたのです。デパートで買うよりかなり割安ですし、あまり宝石の知識がなかったので宝石に有名な町で買った方が失敗せずに済むかなと思いました。
そして、0.4カラットのダイヤの指輪を選びました。丁寧に宝石のことを説明してくれたことも選ぶ時の重要な判断材料でした。

ジュエリープラザロイヤル 

知人からの紹介と札幌で指輪を買うならココ!という評判を聞き、グラシス 札幌駅前店へ伺いました。
店内の様子は非常に落ち着いた雰囲気で、ゆったりと商品を選ぶことが出来ました。販売員さんもこちらの要望に沿った商品を事細かに説明してくださり、とても印象が良かったです。
数あるブランドの中から、AHKAH JEWELRY(アーカージュエリー) のニンフェアリングを購入しました。
決め手となったのは、シンプルで洗練されたデザインの商品が多く、妻がそういったものの中からお気に入りでぴったりの指輪を見つけることができたためです。
セレクトショップは商品数も多く、自分にあった指輪をきっと見つけることが出来ると思います!また、ここだけの話ですが、値段的にもお手頃なものが多いので助かりました。

GRACIS グラシス 札幌駅前店

管理人
ブランドにこだわりが無いのなら、まずはセレクトショップへ行ってみることをおすすめします。
純粋にデザインで選びたいなら、種類が多い方が好みの指輪が見つかる可能性が高いです。

人気の記事

来店予約で特典をもらう方法 1

結婚して新しい生活をはじめるには、数百万円単位でお金がかかります。 入籍のみで、挙式や新婚旅行をしないとしても、引っ越す場合は新居の費用がか ...

セレクトショップ 2

マリッジリングやエンゲージリングを扱うジュエリーショップは、大きく2種類に分けることが出来ます。 それが、「セレクトショップ」と「ブランドシ ...

3

お金が無くても、「買えない」と言えないのがマリッジリング。 できるだけ低価格で買いたい方向けに結婚指輪を5万円以下で買う方法を紹介します。 ...

-結婚指輪の基礎知識

Copyright© 結婚指輪の選び方ラボ , 2018 All Rights Reserved.